街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2020.02.26

本日公開! 新感覚教養番組「着脱図鑑」ってなんだ?

現在、巷のメディア関係者の間の中で、密かに話題になっている「教養番組」があります。

それはCS映画チャンネル「映画・チャンネルNECO」が画策している「着脱図鑑」という番組です。

教養番組といえば、多くの方が「NHK」を連想すると思いますが、この教育番組を放送する運営会社は日活。われわれシニア世代であれば「日活の教養番組」と聞いただけで、ただならぬ匂いを感じてしまいます。

実際、「着脱図鑑」はその辺の若造では汲みとることができない「深い味わい」が根底に流れていました。なにしろ、この番組では歴史的、文化的に有名な女性の衣装の構造を「脱いで教えてくれる」というのです。しかも、嫁入り前の娘が人前で1枚1枚、服を脱ぎながら服飾の専門家がソレを解説するというのですからタダゴトではありません。こんな教養番組、前代未聞です。

ちなみに気になる衣装はというと2月26日24時20分から放送される第一回目では十二単、翌日の27日24時25分から放送される第二回目はインドの伝統衣装「サリー」とのこと。よくよく考えてみれば、十二単もサリーも誰もが見たことがある衣装ではありますが、どんな構造になっていてどのように着脱するかはあまり知られていません。つまり、着脱図鑑は妙な邪念は抜きにすれば「レッキとした教養番組」といえるのです。

しかし、修行が足りない記者などは実際に放送されれば、どうにもこうにも「別の視点」で観てしまったりするに違いないのです。

その理由は脱着図鑑の「モデル」の存在です。

その辺の知らない婆様がモデルをしてくれれば良いものを、こともあろうに十二単は渡邊杏奈さんサリーは谷かえさんがモデルを務めるというのです。

写真:渡邊杏奈さん(©︎日活・チャンネルNECO)

写真:谷かえさん(©︎日活・チャンネルNECO)

お二方ともいずれも今をトキメク人気女優&グラビアアイドルです。そんな娘たちが「教養」のためとはいえ、ご自身の体を張って「服飾のいろは」を教えてくれるというのです。嗚呼、なんたる犠牲心。よもや観る前から娘たちの大和魂に腰が抜けそうです。この大和撫子の七変化を、われわれ年寄りは観て、そして学ぶしか選択肢はないようです。

しかしながら、彼女たちはどんな表情をしながら私たちに着脱を教えてくれるのでしょう。考えただけで持病のシャクをぶり返しそうです。

ちなみにこの番組のプロデューサーは「女性の服の構造について解き明かす番組を作りたい」と2年もの歳月をかけて番組化したと言われています。もはや完全に変態の域に達した「ものづくりへの執念」はアッパレというほかに言葉がありません。

着脱図鑑はいよいよ本日深夜に公開です。視聴したい方は以下をご参照ください。

【放送日時】

#1〈十二単編〉:2月26日(水)24時20分~/再放送:2月29日(土)24時~(出演:渡邊杏奈)

#2〈サリー編〉:2月27日(木)24時25分~/再放送:2月29日(土)6時~(出演:谷かえ)

【映画・チャンネルNECO「着脱図鑑」視聴方法】

https://www.necoweb.com/neco/ 

もしくは「チャンネルNECO」で検索!

文責:編集長原田