街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.09.08

【特集】世界で一番哀れな好色男

この年になると、同世代の人間の「世にも奇妙な物語」を聞くことがあります。

先日お会いしたある男性の人生も、それはそれは不思議なものでした。

その男性は、幼い頃から「普通の人に見えないモノ」が見えたそうです。

そうです。です。

彼は非常に霊感が強い方なのです。

一般的にはそういう人でも、物心が付くと霊が見えなくなることが多いようです。

しかし、彼は違いました。

50を超えた今でも「霊が見える」と言うのです。

霊とともに歩んできた人生など、私には到底、想像することもできません。

実際、若い頃は毎日が恐怖の連続だったそうです。

なにしろ、ありとあらゆる場所に「異形の者」の姿が見えるのです。

たまったもんじゃありません。

彼は一時期、「引きこもり状態」にまで追い詰められたと語ってくれました。

でも、悪いことばかりではありませんでした。

それは、どんな霊がついているかで、相手の「運気」がわかるということです。

周囲に体の一部が欠損したり、悲しそうな霊がまとわりついている人は「悪い運気」をもっており、反対に霊がまったくいなかったり、輪郭がハッキリとしている霊が見える場合は「強運」を持っている人が多いというのです。

あながち信じ難い話ではありますが、彼はこの能力をビジネスに生かし、大成功をおさめてきました。

つまり、彼は自分を散々悩ませてきた霊のおかげで成功をした人と言えます。

そう考えると、羨ましいような羨ましくないような話です。

そんな彼が今でも困っていることがあります。

それはエロの時です。

AVを観ている最中でも、うっかり霊を発見してしまうことがあるらしいのです。

霊の姿によってはせっかく発射寸前にまで高まったボルテージが一気に収束してしまうことがあると言います。

しかも、彼から言わせれば「霊が写り込んでいるAVは少なくない」らしいのです。

そういえば、撮影に使われるスタジオには「ワケあり」の物件も少なくないと誰かから聞いたことがあります。

もしかしたらスタジオに憑いた地縛霊が参加しているのかもしれません。

地縛霊ということでいえば、風俗も同じです。

特に昔からある「箱ヘル」や「ソープ」などは霊がいるケースが多いと言います。

そんな場所でプレイをするときは勃ったり萎んだりの繰り返しで、なかなかイクことができず、結局不発のまま時間切れを迎えることが多いそうです。

男としてこれほどの心残りはありません。

だったらデリヘルを呼べばいいじゃないかと、嬢を呼んだりすると嬢が霊を一緒に連れてくる場合も多々あると言います。

笑っちゃいけませんが、彼のセックスは絶えず「複数プレイ」なのです。

案の定、彼はこれまでの人生の中で霊の存在なしでセックスをしたことがほとんどないと言います。

過去には未亡人とハメている最中に亡くなった夫らしき男が鬼の形相で現れたこともあったそうです。

本当でしょうか。

だとしたら「究極のネトラレプレイ」と言わざるを得ません。

言い換えれば、彼はかなり変わったプレイの愛好者ということができます。

「もういい年なんですからエロなんてやめたらどうです」

私がこういうと、思い切り首を振って「とんでもない」と言います。

理由はこうです。

「こんな蛇の生殺し状態でエロをやめたら今度は私が成仏できません。間違いなく化けて出ることになるでしょう」

古女房や周囲の人々にこんなことをほざきながら、彼は50を超えた今でも毎日風俗通いをしています。

「1万人斬りをしたら、私はようやく霊から解放されるに違いないんです」

彼がこれまでに何人の女性を斬ってきたかは知りませんし、聞きたくもありませんが、そう話す彼の体からは異様なまでの妖気がただよっておりました。

もしかしたら、彼も気がつかないうちにとてつもなく好色な霊に取り憑かれているのかもしれません。

皆さんも普段観ているAVを違った視点で観賞してみてください。

もしかしたら本来、映っていてはいけないものが見えるかもしれません。

そしてもし見えたら、人生の新しい扉が開くかもしれません。

強運で好色変態な彼のような道を歩むのか、それとも大至急お祓いに行ってこれまでどうりの人生を歩むのか。

すべては皆様次第です。

文責:編集長原田