街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.09.03

【特集】大丈夫じゃないときは電話に出ないでください

相手の携帯に電話をかけたとき、私たちはよく「今大丈夫ですか?」と聞きます。

いつの頃からそういう風習になったのかは覚えてませんが、固定電話の時代にはそんなことは聞きませんでした。

そういえば、大してお世話にもなってもいないのに「いつもお世話になっています」などとメールの冒頭に書くのも同じようなものでしょう。

よくよく考えればおかしな時代になったものです。

だいたい、大丈夫でなければ電話に出なければ良いのです。

一番良くないのは、全然大丈夫じゃないのに「大丈夫です」と電話に出ることです。

過日もこんなことがありました。

私「もしもし。◯◯さん? 原稿のことでちょっと聞きたいことがあるんですが今お話ししても大丈夫ですか?」

先方「だ、大丈夫です。(アハーンアハーン※女の声)

私「もしもし? 後ろで変な声が聞こえてますよ。本当に大丈夫なんですか?」

先方「はううっ! 失礼しました。ちょっと今取材中なんですけど大丈夫です」

私「えっ! 取材中? じゃあ終わったら折り返してください」

先方「いや。これからしばらく終わらないんで、今おっしゃってください。おわっち!

私「いやでも、パソコンが手元にないとわからないと思うんですよ」

先方「パ、パソコンですか? 近くにあるんでちょっと待ってください」

携帯放置中「ガサゴソガサゴソ(キャハハ! キンタマ臭ーい、キンタマ臭ーい※女の声)」

まだ携帯放置中「カチャカチャ、モゾモゾ(ちょ、ちょっとタンマ! おわっち!  あわわわわっ!※先方の声)」

先方「お、お待たせしました。どの部分ですか? ひっ!(ブイイイイーーン※なんかの機械音)

私「いや、本当にごめんなさい。遅くなってもいいから後でいいです」

先方「いやはや。この通りせっかくパソコンも開きましたので(ワンワンワンワン※犬の声)

私「い、犬? ◯◯さん、どこで何の取材してるんですか?」

先方「す、すみません! 自宅で週刊大衆用のデリヘル体験取材してるんですよ。ああああっ! ひゃあ

私「ど、どうしたんですか?」

先方「す、すみません。女にアナルバイブを突っ込まれたのと、同時に飼い犬がパソコンにお茶をこぼしまして。ウヒャアほらほらほらほらーーっ※女の声/ワンワンワンワン※犬の声)

私「◯◯さん、電話切りますよ! では後ほど」

先方「はい。わかりました! あわわわわわわーーーっ(プツリ)」

お互いに散々です。

大丈夫じゃないときはむしろ電話に出るべきではないのです。

なお、こんな時も不測の事態が起こる可能性大なので、本人は大丈夫だと思いがちですが大丈夫ではありません。

・入浴中

・大便中

・オナニー中

・不倫中

皆さんも気をつけましょう。

文責:編集長原田