街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.08.16

オゾマしくも妖艶な「大人の祭」が開催します

とうとう今年もまた「あの祭」の季節がやってきてしまいました。

快活60の読者の方々なら既に薄々感づいている方もいらっしゃるかもしれません。

そうです。

SM神社祭です。

文字を声に出して読むだけでもオゾマシイこのイベントは、日本SM界の神と呼ばれた故・長田英吉氏の功績を偲んで毎年この時期に行われ、日本中からSM信者が集結するのです。

もう一度言います。日本中からです。

今年は令和初めてのSM神社祭ということもあって何が起こるかわかりません。

開催日は9月12日の木曜日。場所は東京は新宿の『新宿ロフトプラスワン』です。

ちなみに9月12日は長田英吉氏の命日でもあります。

つまり、安らかにお眠り中の長田英吉先生を草葉の陰から叩き起こして、SMの限りを尽くすというのです。

心臓の弱い方や、ショックを受けるとすぐに脱糞する方は、この日はお休みを取るか、早めに帰宅しなければなりません。

また、この日は昼間から妖しいオーラが充満していますので、たとえ仕事であっても足を踏み入れるべきではないでしょう。

それでも興味がある方は続きを読み進めてください。

まず、令和最初のSM神社祭の出演者をご紹介しましょう。

主演はもちろん長田英吉先生。

既にお亡くなりになっていますが、毎年主演はどうしても長田英吉先生なのです。

いったいどうやって登壇するのでしょう。

妖しげな呪術を使って魔界転生させるとでもいうのでしょうか。

いいえ。違います。

先生はビデオにて出演されるのです。

そして、今回もメインを務めるのは長田先生の一番弟子との誉れも高い長田一美氏です。

ちなみに長田一美氏に、ひとたび縄を持たせるとタイヘンなことになります。

昨年はこんな技を披露してくれました。

まずこれが登壇した時の長田一美氏です。

なんとも威厳と風格のあるオーラを漂わせています。

で、縄を持たせるとこれです。

ご、五芒星!

これには『帝都物語』の加藤保憲も腰を抜かすに違いありません。

続いてこれです。

じ、自縛プレイ!

帝都を崩壊させるほどのパワーがみなぎっています。

そして極め付けはコレです。

ひ、ひもブラ!

なんてシャレオツな変化なんでしょう。

目が眩みそうです。

これだけでも、観た方は人生で何かが変わるに違いありません。

さて、そのほかにも今回の「SM神社祭」は妖しげな紳士、淑女が大集合です。

名前を羅列しましょう。

神崎みい様

将軍♾様

篠原ケイ様

水無月み遊様

SASUKE様

そしてゲストには若林美保様、Lady n@n@様、Milah Swallowtail様が参上の予定です。

会場には妖しげなブースも充実。

風見蘭喜様のたこ焼き屋やキャンドル工房ひみつきち、そのほか大黒堂ミロ様が「SM神社グッズ」を売りさばくというのですからタマリマセン。

ちなみに司会進行は松本格子戸様が務めるようです。

長田師弟以外、誰一人として知らない人ですが、名前を見ただけで圧倒されてしまいます。

ちなみに昨年もSM神社を彩る怪人たちが多数、出演しましたので、以下の写真を参考にしてください。

現地の雰囲気がわかるかもしれません。

 

そしてSMといえば、極め付けはコレでしょう。

どの写真を見ても中高年層からしてみれば懐かしい「昭和の香り」がします。

今現在、社会や人間関係のしがらみでお疲れの方は、ぜひ見に行ってください。

嫌なことは何もかも忘れることができるでしょう。

詳細は以下になります。

【SM神社祭開催情報】

日時:9月12日(木曜日)18:30開場/19:00開演

場所:新宿ロフトプラスワン

(東京都新宿区歌舞伎町1ー14ー7 林ビルB2)

チケット:前売3000円/当日3300円

※ローソンチケットにて販売中/ローソンチケット番号【33894】

 

文責:編集長原田