街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.07.18

川上奈々美さん「浅草ロック座」に舞う!

7月20日(土曜日)まで、あの人気女優・川上奈々美さんが東京は『浅草ロック座』の舞台に出演しています。

ご本人自体は今年で5回目の出場になりますが、令和になっての初舞台。いったいどんな「舞い」を披露してくれるのでしょうか。

そこで快活60取材班は、まさに舞台本番中の川上奈々美さんに緊急インタビューを敢行しました。

まず最初に一番気になるのはAV女優さんと踊り子さんの違いです。

川上さんはこのように語ってくれました。

「やはり(AVの世界とは)緊張感が違いますね。歌舞伎と同じように日本の伝統文化ですから、何回出演しても身の引き締まる思いです。それに生の舞台ですから当然、ハプニングも起こりやすいですし、同じことを100回やってもひとつも同じ表現になりません。やはり、人間のやることですから、調子のいい日も悪い日もあるんですよ。でも調子の悪い日の表現活動でさえも、お客さんは、きちんと受け止めてくれるんです。私はこの世界に入って、そういう『人間の揺らぎ』すら表現活動なんだってことを知りました」

目の前のお客さんと精神世界で繋がる舞台。AV界ではベテラン女優である川上さんでさえも、凄まじいプレシャーを感じると言います。

「もう、浅草に来るだけで緊張しちゃいますね(笑)」

これだけのプレッシャーにも関わらず、ステージに登場する踊り子さんは究極の美しさを放っています。

どの部分を静止画で切り取っても、そこには「奇跡の瞬間」があるのです。

いったいこの美しさの秘密はなんなんでしょう。

「先生に教えてもらったのは『体に角を作らない』ということですね。あと、指先の演出は、とても大事です」

どうやら、体のすべての先端部分に神経を集中させながら、曲線運動を心がけることがポイントのようです。

確かに立ち居振る舞いが美しい女性は箸の持ち方から、ペンの扱い方まで非常にエレガントです。

実際、川上さんも舞台の後は私生活がとてもエレガントになると言います。

「たかが歯磨きをしているだけなのに、無意識のうちに手の先や足の先が美しくなってしまっていますね(笑)」

是非、この動きを幼いうちから女子教育に取り込んでもらいたいものです。大和撫子が世界から称賛されるようになることは間違いありません。

さて、そうなると、川上さんの今節の演目がどのようなものなのか、とても気になります。

「日の当たる場所からどん底に落ちて、また這い上がる女性を表現しています。肉体で表現するのもかなり難しいんですが、精神的なスイッチを入れ替えるのも大変なんです。

でも、こういう難しい演目をいただけること自体、表現者として認めてもらえているようで、とても嬉しいですね」

昨年は同じ浅草ロック座で「能」をベースにした演目を表現した川上さん。今年は全く違う「顔」を表現していることになります。

ここで、中高年読者の皆様に耳寄りな情報を入手しました。

なんと、川上さんは舞台の上からお客さん一人ひとりにパワーを与えてくれているというのです。

「舞台の中で私が生歌を歌うシーンがあるんですが、その時は来てくださっているお客様一人ひとりに『幸せがありますように』って願いながら歌っています。でも、精神的に究極に疲れているときは、それが弱々しいときもあるんですけどね(笑)」

なんて素敵な話なんでしょう。

社会の荒波に揉まれ心身ともに疲れている中高年の皆様は是非、川上さんの「幸せのシャワー」を浴びに行ってください。

川上さんの出演期間は今週土曜日まで。急がねばなりません。

取材&分析:編集長原田

【浅草ロック座開演情報】

浅草ロック座2019年7月公演『Lovers』

開場:12:00

1回目:13:00~14:40

2回目:15:00~16:40

3回目:17:00~18:40

4回目:19:00~20:40

5回目:21:00~22:40

※入場料

一般:5000円

女性割:3500円

学生・シルバー割(65歳以上):4000円

カップル割(男女お二人で):7500円

20:40以降の入場:一律3500円

東京都台東区浅草2-10-12 2F

☎︎03-3844-0693

浅草ロック座公式HP

http://asakusa-rockza.com