街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.06.25

【シニアのモテ道】反町隆史さんに学ぶ「おいしい顔」

この陽気のせいかもしれませんが最近、多くの中高年男性が飯を食うときに、それはそれはマズそうな顔をしています。

暑さで食欲がないのはわかりますが、作ってくれたお店の方に大変失礼ですし、ハッキリ言って「ブサイク」です。

店内にどんなに美しい音楽が流れていても、そのオッサンの周りだけ「ブサイク音頭」が流れているような錯覚に陥ります。

男の私がそう思うのですから、女性からすればなおさらのことでしょう。

実際、飯をマズそうに食っているオッサンほど醜いものはありません。

なぜ、世間が給料日の6月25日にこんなことを申し上げるかというと、給料とボーナスがダブルで入ったことでオッサンたちが、みだりに女性を飯に誘うことが予想されるからです。

ご存知の通り、私はよくAV女優さんを取材しています。

取材のたんびに彼女たちに「男のどんな仕草にエロ心を刺激されるのか」という質問するのですが、ほとんどの女優さんが決まって「(男の人が)気持ち良さそうな顔をしているのを見るとマンコがキュン濡れする」とおっしゃいます。

つまり、男の人(オッサンも含む)のアヘ顔は女性のアソコをたまらなく刺激するわけです。

しかし日本男児たるもの、天下の往来で女性にみだりにアヘ顔を晒すわけにはいきません。

いい大人がレストランで突然アヘ顔に変身するのも、かなり様子もおかしいはずです。

店員は腰を抜かし、隣のテーブルのガキなんぞは恐怖のあまり泣き叫ぶことでしょう。

結論を言えば、オッサンは屋外でアヘ顔をすることはできないのです。

このままでは飯に誘った意中の女性を「キュン濡れ」させることはできません。

しかし、その代替行為があります。

それが「おいしい顔」なのです。

信じられないかもしれませんが、世界のほとんどの女性が男性の「おいしい顔」を見ると「気持ちいい顔」も見てみたくなってしまうのです。

すなわち、おいしい顔はキュン濡れにつながり、セックスにも直結します。

こうなると白を黒に変えてでも「おいしい顔」を手に入れなければなりません。

快活60はそのお手本になる「おいしい顔」を発見しました。

それが、『ハウスジャワカレー』のCMの反町隆史さんの顔です。

この顔を見れば人妻はもちろん、嫁入り前の娘だってキュン濡れするでしょう。

菜々子が羨ましい限りです。

ポイントは目の前にいる相手を見ながら「おいしい顔」をすること。そしてカレーを口に入れた瞬間にさりげなく片目でウインクすることです。

皆さんもジャワカレーのCMを見ながらジャワカレーを食べてキュン濡れ顔をマスターしましょう。

文責:編集長原田

追伸:ハウスの関係者の皆様、勝手に商品名を出してすみません。