街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.06.14

快活60史上最も謎のアーティストが東京「蒲田温泉」にチン入

以前もご紹介した快活60史上、最も謎のアーティスト・ミック入来氏が東京の「蒲田温泉」でなにやら「大きなコトをしでかす」という情報が飛び込んできました。

温泉に不審者がチン入

これだけでも不穏な匂いがプンプンします。

さっそく件のミック入来氏にナニをしでかすのか聞いてみました。

※西城秀樹氏の「傷だらけのローラ」のコスプレで決めるミック氏

「やましいコトなどナニもありません。私は由緒正しき『東京音楽の祭日』に参加するのです。ちなみに音楽の祭日とは1982年にフランスで生まれた『音楽の祭典』を原型としておりまして、『音楽はすべての人のもの』という精神に則ってジャンルやプロアマ問わずに音楽家が集まるライブコンサートなのです」

なんと、この『音楽の祭日』は世界中で行われており、東京では今回で16回目の開催になるのだとか。

当然、入場は無料。音楽を「共通言語」として国や性別、世代を問わずして多くの人が集まる住民参加型イベントということです。

いやはや、そんなイベントが開催されているなんてまったく知りませんでした。

「私の他にも様々なアーティストが参加します。ミックの出演は最後です。近所の方も遠くの方も、ぜひ見にきてください」

『音楽の祭日』の開催日は6月16日(日曜日)

時間は18:30から22:00。

場所は前述した東京の蒲田温泉

どうやら温泉でライブが開催される理由は、いかがわしい理由ではなく、音響効果と住民参加を狙ったもののようです。

当日のラインナップは以下の通り。

19:00 :kei(ギター弾き語り)

19:30: くつした

20:00 :fåget(フルートと歌のaimieとギターのユニット)

20:30 :星と愛(ギター、ボーカルユニット)

21:00:ザラザラフィルター(ユーモアとペーソスあふれる男性デュオ)

21:30 :ミック入来

ミックさんだけでなく変わった名前のアーティストが多いですね。特に「くつした」と「ザラザラフィルター」っていったいなんなんでしょう。場所が風呂場だけにとっても意味深です。

バッチィものでないことを心から願うばかりです。

ナニが起こるかわからない由緒正しい音楽祭。

梅雨が始まり家の中でジメジメしている方は、参加してみてはいかがでしょう。

もちろん、そうじゃない方には余計にオススメです。

文責:編集長原田

蒲田温泉

http://kamataonsen.on.coocan.jp/