街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.05.24

よくよく考えたらあまり交通事故を起こさない人たち

ここ最近、交通事故の悲惨なニュースが連日のように続いております。

実際、日本全国を眺めると交通事故が無い日は無いといっても過言ではありません。

そんな中、私はあまり交通事故を起こさない職種の人たちに気づきました。

それは吉原などのソープランドのお迎えの車の人と、デリバリーヘルスのドライバーさんです。

もしかしたら時々事故っているのかもしれませんが、少なくともテレビのニュースではソープの客やデリヘル嬢がひっくり返ってる映像は見たことがありません。

おそらく、客や風俗嬢を乗せていることもあり、どちらのドライバーさんも運転には細心の注意を払っているのでしょう。

万が一、事故など起こしたらタイヘンなことになります。

ソープのお迎えの車が事故ったりなんかしたら、お客様は破廉恥な企みが古女房にバレて、この場で書くのもおぞましいほどの仕打ちを受けるでしょうし、デリヘルのドライバーさんが事故ったりなんぞしたら、店は別のドライバーを使って指名した女のコとは似ても似つかないような嬢を客に送り届けなければなりません。怒り狂った客により「チェンジ」の嵐が巻き起こることは火を見るより明らかです。

そうなると当然、ヘマをしたドライバーさんは鬼よりも怖い店長さんに酷い目に遭わされるに違いないありません。

つまり、事故はもちろんのこと、事故をした後も筆舌に尽くしがたいほどの恐怖が待ち受けているのです。

いずれにせよ、車を運転するときは一人一人が緊張感を持って神経を尖らせなければなりません。

皆様の安全運転を切に願います。

文責:編集長原田