街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.05.10

母の日特集「探すと見つからないもの」

今週の日曜日は「母の日」ということなので、久しぶりに国のお袋に電話でも入れてやろうかと思いましたが、前回「母さん助けて詐欺」に間違えられましたので、電話の代わりにカーネーションでも送ってやろうということになりました。50を超えてまるで中2の発想です。

しかし、よくよく考えたら私のお袋という人は花というものを飾っているのを見たこともありません。当然、花瓶というものを持っていないでしょう。

そこで、今度は花瓶を探しに行ったのですが、なかなか見つけることができないのです。おそらくダイソーとか島忠とかに売っているとは思うのですが、家の近所にないので諦めて「孫の手」でも買って送ろうということにしました。ここまでくるともう小学生の発想です。

しかし、この「孫の手」がどこにも売っていないのです。要は背中が掻ければ良いわけですから代わりに「物差し」でも送ってやろうとも思いましたが「ついに様子がおかしくなった」と思われても困りますので、諦めて手紙をしたためることにしました。

鉛筆を使ってポテグリポテグリとようやく手紙を書き終えたので投函しようと思いましたら、今度はポストが見つかりません。普段はよく見かけているはずなのに、いざ探すとどこにも見当たらないのです。さらに悪いことに、どこにポストがあったのか、どうしても思い出すことができません。

薄ぼんやりとした記憶を辿って行ってみると、それはポストではなくて薬局のカエルの置物だったりします。どうしたものかと思案をしていると、タバコがなくなったのに気がついたのでコンビニに行ったらなんと、そこにポストがあるではありませんか!

喜び勇んで手紙を投函しようと思ったら、今度は手紙を持ってくるのを忘れていました。

母の日に何かを送るということがこんなに手間がかかるとは思いませんでした。来年はもう辞めようと思います。

文責:編集長原田