街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.05.09

男の運気をアップさせる女性からのプレゼント

男が人から物をもらえる日といえばホワイトデーと父の日と誕生日がありますが、そのほとんどが忘れられがちです。特に50歳をすぎると既読スルーどころか目の前にいるのに完全スルーされることも多々あります。70歳を超えたら敬老の日とかになんかもらえたりするのでしょうか? いづれにせよ、日本男児はもらえることより与えることのほうが多いのが現実です。

かといって何が欲しいのかと言われてもパッと思いつくものがありません。おそらくそれは男性という生き物が人から物をもらい慣れていないからかもしれません。普段から欲しいものをイメージしておくことも令和を生きる男性の心得と言えましょう。

実は私もひとつだけ欲しい物があるのです。しかもタダです。

それは女性の陰毛です。

ただの変態だと思ってはいけません。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、古来より女性の陰毛は男にとって「災い除け」「魔除け」になるのです。

事実、大東亜戦争当時、戦地に赴く男たちは妻や恋人の陰毛を携えていったそうです。

理由は「女性には玉がない」ということで女性の陰毛を持っていると「弾に当たらない」と言われていたからです。

また、処女の陰毛を持っているとギャンブルが面白いように勝てるとも言われています。こちらも昭和生まれの男からすれば常識です。つまり女性の陰毛と日本男児は海よりも深いつながりがあるわけです。

しかし最近、困った事態が発生してしまいました。

世の中に成人した女性であんまり処女がいないのです。それもさることながら、近年は女性の間で「剃毛」がブームだというのです。すなわちパイパンです。これでは地団駄を踏んでも陰毛をちょうだいすることができません。もっとこう村中の男たちに陰毛をあげてもまだ生えているような情の深い女性はいないものでしょうか。

もしそんな女性がいたとしても悩みは尽きません。男子たるもの誰の陰毛でもいいというわけにはいかないからです。できれば明るく元気で運気を上げてくれそうな知り合いの女性の陰毛がいいですね。そういう女性の陰毛を手に入れることができれば、少なくとも仕事でヘマをして上司に叱られることは少なくなりそうです。

文責:編集長原田