街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.05.06

仮面女子が目と鼻の先! 50歳以上限定アイドル撮影会報告

10連休の最終日である5月6日(祝・月曜日)、東京・新木場のスタジオ『オールドオリーブ』にて第7回目となる参加資格50歳以上限定『アイドル写真撮影講習会』が実施されました。

参加者は18名様。今回の撮影会もしかしたら元号が変わって国内最速のアイドル撮影会かもしれません。

登壇したアイドルはいずれも今をトキメク仮面女子の美音咲月さん、桑名利瑠さん、橋本友梨英さん、野咲わかさんの合計4名。講習会はプロカメラマンの福島裕二氏を講師に迎え、自然界の中ではよくある「色かぶり」について講義が行われました。

講習会でモデルを務めたのは桑名利瑠さん

真剣な眼差しの紳士たちに囲まれて、恥ずかしいやら嬉しいやら。時々福島氏が飛ばすオヤジギャグにもどう対応して良いかわからないご様子で、なんとも癒される空間を演出してくれました。

講習会の後に食事休憩をし、いよいよ4人すべてのアイドルが勢ぞろい。同じスタジオ内で4名のアイドルがそれぞれ4箇所に別れ、いよいよ一人90秒づつの持ち時間で順繰りのマンツーマン撮影の始まりです。

第一部は水着での撮影会。皆さん、アイドルの方々と和気藹々としながらもシャッターを切る手は止めません。

今回の撮影会も参加者の皆様は撮りたいアイドルの列に並び、時間の許す限り何回でも撮影ができる仕組みです。それゆえ列にバラツキができるかと思いきや、そこはやはり皆さん大人です。均等に分かれ効率よく撮影をこなしていきます。

今回は福島裕二氏のほかにもサブ指導員の写真家が付き、参加者の皆様は逐一わからないことを質問しながらの撮影となりました。

第二部は白いワンピース姿での撮影です。

実はこの第二部が今回の講習会のテーマ「色かぶり」を意識しなければならない撮影なのです。

白い壁をバックにしてどうやったら白ワンピの女性を上手に撮れるのか、参加者の皆様方は楽しみながらも悪戦苦闘です。そこに福島カメラマンが見回りながら指導。

 

皆さん、理解が深まるにつれ、どんどん写真が面白くなっていくご様子です。

最後の第3部は私服での撮影でした。私服というと普通っぽいイメージもありますが、アイドルの私服姿なんて頼んだってそうそう拝めるものではありません。

4人のアイドル共にそれぞれの個性を活かした私服を用意してくれました。

美音咲月さん

桑名利瑠さん

野咲わかさん

橋本友梨英さん

皆さんとっても可愛らしかったです。

最後に撮影が終わった感想をそれぞれのアイドルから一言づついただきました。

美音咲月さん

「2回目の出演ですが、お客さんの数がさらに増えて、より多くの方の感性に触れることができて楽しかったです」

桑名利瑠さん

「色っぽい写真を撮りたいと事前に言っていたのを参加者の方が見ていてくれて、アドバイスしてもらえたのでとても勉強になりました。おかげで自分らしさも出せましたし、新しい挑戦もできて楽しい撮影になりました。ありがとうございます」

野咲わかさん

「いつもよりクールな表情で撮影に臨めたと思います。大人の方ばかりの撮影は初めてなんですが、お父さんに撮ってもらっているような感じでとてもリラックスできました。本当に楽しかったです」

橋本友梨英さん

「初めてのグラビア撮影だったのですが、とても楽しかったです。皆さんカメラの知識があって、色々なことを教わりました。また出演したいです」

参加者の皆さん、そしてアイドルの皆さん、そして撮影指導をしてくれた福島さんとスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。

次回は夏に行う予定です。またのご参加をお待ちしております。

【本日の撮影会にご参加いただいた皆様へ】

よろしければ本日皆様が撮影したベストショットを以下のアドレスにお送りください。

kaikatsu60seikatsu@gmail.com

後日、快活60イベントページにて掲載させていただきます(最大4枚まで)。

また、お送りいただいた写真は次回の講義で使用させていただくかもしれません。

なお、ご本名の他にハンドルネームを添付してください。

宜しくお願いします。

現場取材&文責:編集長原田