街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.05.04

【連休の大惨事】衝撃!若者の「小便スマホ」とは

駅といえば落し物やお忘れ物を扱う窓口がありますが、この度私は、連休明けのターミナルで「とんでもない落し物」が大量に遺棄されていることを発見しました。

それはチン毛です。

どの駅の男子便所にも、小便器に大量のチン毛が詰まっているのです。

「自然に落ちた」というレベルではありません。むしろ「引きちぎった」としか思えないよう落ちようなのです。

おそらく連休中のお父さんに凄まじいストレスがあったのでしょう。小便器には腕も千切れよとばかりにチン毛が投げ捨ててあったのです。さらにそれに小便を当てると一斉に揺らめき出すのですからタマリマセン。まさにチン毛の鯉のぼりです。

もしかして、大便器だからわからないだけで、お母さんも大量のマン毛を引きちぎっているのでしょうか。想像しただけでも震えが止まりません。足がガクついて思わず枠から小便を外してしまいそうになってしまいます。

そういえばゴールデンウィークは別名「黄金週間」とも言いますが、こんなところで「黄金水」の問題に直面するとは思いもよりませんでした。本当は大便器のほうもどんなことになっているのが気になったのですが、それこそ壁にまで黄金がなすりつけてあったりしたら、まったくもってしてアドリブが効かないので確認するのをやめました。万が一、クソ文字で何かが書きなぐってあったら、一生忘れられない思い出になってしまうからです。

小便器の話で言えば、もうひとつ気になることがあります。

それは多くの若者が歩きスマホならぬ「小便スマホ」をしていることです。しかも片手で携帯を操るならまだしも、小便の最中にも関わらずポコチンから手を離して両手でスマホを弄る輩が増えているのです。万が一セガレが方向転換したらそれこそ大惨事になることでしょう。

さらに奴らときたら手を洗わずに世の中に出て行くのです。携帯会社はいち早くスマホを完全防水にしないと日本列島は男子便所を中心に深刻なバイオハザードが起きることになります。

いや待ってください。ひょっとしたら女性はもっと「小便スマホ」をしているのではないでしょうか。向きを制御しなければならないポコチンがない分だけ、女性は容易に小便スマホに興じることができます。そう考えると歩きスマホをしている人間は老若男女を問わずして小便スマホをしている可能性があるわけで、絶対に「大便スマ」ホもしているはずです。こりゃ、ばっちい以外の何物でもありません。

反面、歩きスマホをしている女性の携帯からは絶対にアソコの匂いがするはずです。そんな携帯は普通の人からすればただの汚物ですが、変態からすれば嬉しいオプションと言えましょう。

いずれにせよ10連休も、もう終盤。下半身と携帯から手を離して普段通りの生活に戻れるようにリハビリが必要です。

文責:編集長原田