街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.02.10

【還暦放浪記】シニアのダイエット

長年、勝手気ままな暴飲暴食生活を続けてきてしまった快活紳士にとって大きな悩みといえば太りすぎでしょう。健康診断で引っ掛かり、ドクターからダイエットを申し渡されたものの、いざ始めてみてもなかなかうまくいかずに途中で挫折してしまったという人も多いのではないかと思います。先日、そんな人に最適なダイエットサプリが新発売され、その発表会があるというので行ってきましたよ。

話題のサプリはメダリスト・ジャパンの『シトリックアミノ スーパースリム&シェイプ』です。

シトリックとは日本語でクエン酸のことで、クエン酸とアミノ酸を一緒に摂取しようということから「シトリックアミノ」と名づけられたそうです。このサプリの働きを簡単にいってしまうと、体の基礎代謝を上げる必須栄養素(クエン酸・アミノ酸)を摂取することで体脂肪を燃えやすくして発汗を促進し、体脂肪の減少を可能にするというわけですね。

といっても、中には「ホントにそうなの?」と眉にツバをつけちゃう人もいることでしょう。実は記者もそうでした。

ところが、このサプリがいかにすごいかを身をもって証明してくれた人がいたのですよ。それは誰あろう、発売元であるメダリスト・ジャパンの森川孝昭社長その人です。

何しろ森川社長自身がかつては体重110㎏、体脂肪率35%で、肝脂肪と糖尿を発症しているという、アウト寸前のかなりヤバい状況だったのです。しかし、それにもかかわらず、『シトリックアミノ スーパースリム&シェイプ』を飲み始め、同時にごく軽い運動をやっただけでわずか数カ月のうちにウエストが20㎝減り、糖尿も肝脂肪をきれいさっぱり治ったといいますから、これはただ事ではありません。今まで何を試しても効果が得られなかったメタボ紳士は、このサプリにすがるしかないですね。

発表会にはスペシャルゲストとして『シトリックアミノ スーパースリム&シェイプ』のアンバサダーを務めることになったグラビアアイドルの熊切あさ美さんも顔を見せました。30歳を過ぎても見事なくびれをキープしている熊切さんは、その秘密をこのように語ってくれました。

「今回は森川社長に頼まれてアンバサダーになったというわけではないんですよ。私も仕事柄ダイエットには関心があるので、これまでにもいろいろなものを試してみましたが、このサプリが発売されてすぐ飲み始めたところ、ビックリするほど汗が出て、すぐに効果を感じました。体調も良くなりましたし、お肌にもいいみたいです。ですから本当に自信を持っておススメできますね」

美女に自信を持ってオススメされたら一度は使ってみるのが快活紳士冥利というものです。

発表会にはもう1人、スペシャルゲストが登場しました。タレントの中村ゆうじさんです。

中村さんは長年、テレビ東京の『元祖!大食い王決定戦』の司会を務めたことで有名ですが、現在はタレントとして活動する傍ら、メタボリックシンドロームを予防する健康体操『ペコドロダイエット体操』を独自に開発したことでも知られています。御年62歳ながら引き締まった体には熊切さんもビックリです。

ペコドロのドロとはドローイング=引っ込めるの意味で、お腹をペコンと引っ込めることで内臓脂肪を減少させるのが『ペコドロダイエット体操』というわけです。

ステージ上の中村さんは、お腹を引っ込ませながら腹筋をお腹の中央に寄せて象の鼻のような形を浮かび上がらせる、ヨガでいうところの「象の鼻」という究極のスゴ技を披露。会場に集まった人たちを驚かせました。

「象の鼻ができるようになるには少々コツが要りますが、ペコドロダイエット体操は腹式呼吸と胸式呼吸の違いを覚えれば誰にも簡単にできます。『シトリックアミノ スーパースリム&シェイプ』を飲んでこの体操をやれば効果はテキメンです」(中村さん)

実は記者も最近太り気味が気になっていたのですが、さっそく明日からこのサプリを試してみたいと思いました。

体の健康は心の健康、そして強いてはアッチの健康にもつながります。すでに皆様も様々なアンチエイジングに取り組んでいらっしゃると思いますが、そこに『シトリックアミノ スーパースリム&シェイプ』を添えてみてはいかがでしょう?

取材&記事:快活60還暦ホームレス記者/清水一利

【シトリックアミノ スーパースリム&シェイプのお求めはコチラ】

http://medalistjapan.com/?product=superslim