街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.02.08

【快活60超人図鑑】徳川姫殿劇団

以前、快活60で超人としてご紹介したゴッドプロデューサーGODがまたもや珍妙なことをやらかして世の中を騒がしているという情報が入ってきました。

なんでも今回は「葵の御紋」が関係しているというからタダゴトではありません。

その名も徳川姫殿劇団

徳川ですよ。徳川。世が世なら天下人です。いったいどういう劇団なんでしょう。

GOD氏によると徳川姫殿劇団は1959年に京都で創立した私立徳川学院の姉妹校「私立第二徳川学院」に帰属する組織で今年の5月に「徳川五百年記念まつり」に創立するそうです。

徳川姫殿劇団の主な役割は動物愛護と世界平和、そして心身障害者チャリティーイベントなどでの活動でGOD氏はこともあろうに「徳川総司令官」の称号をいただいたとのこと。これだけでタマが縮みあがりそうです。

さらに恐ろしいのはこの劇団が「徳川姫殿音頭」なる楽曲を提げてメジャーデビューするということ。そろそろ元号が変わるというこの時期に「徳川」のブランドをひっさげて世に打って出るとは、もはや神業以外のナニモノでもありません。腰が抜けそうです。

ご覧くださいこの雄姿を。

徳川姫殿劇団のメンバーはメインボーカルで総合プロデューサーを務めるセンターのGOD氏とシーター波の歌声を持つ謎の歌手SIZUKU氏が中心なのですが、今回はなんとSIZUKU氏が徳川家から公式に徳川静華という名前を貰い、私立第二徳川学院の学院長兼この劇団の座長になっておりました。こうなった以上、GOD氏だけでなくSIZUKU氏も快活60超人に認定しなければなりません。

その他にもMAZAKI氏も徳川家康の幼少時の名前をいただいたという徳川竹千代氏、サブボーカリストには景色幸子氏と火火妃氏そしてGAKU氏、MANA氏、ジャミ船長、ジョニー氏、YUHKI氏、リッキー氏、紅塚美鳥氏、AILA氏、KOBA氏と異色のメンバーが名を連ねていますが、普通の名前の人が一人もいません。なんちゅう恐ろしい組織でしょう。

加えてプロデューサーに藤倉親宏氏と藤田進氏が参戦するほか、GOD氏が特別顧問をしている民間宇宙ビジネスチームASTRAXグループから岩崎恵一氏と葛西智子氏、岡田靖夫氏が加入したそうです。もはや日本などという小さな器を超えて世界、いや宇宙規模の集団と言わざるをえません。

肝心の楽曲のほうも凄まじいことになっていました。作詞はGOD氏と徳川静華氏、作曲はGOD氏なのですが、編曲を担当したのが神津裕之氏なる人物。

この人物はお名前の通り神がかっていてフジテレビのドラマ『眠れる森』や『リップスティック』など数々のヒット作の音楽監督を務めた方。いったいGODという人はどれだけ広い人脈をお持ちなのでしょう。想像しただけで震えが止まりません。

そういえば、昨年の12月にも東京の八芳園で行われた日本文化振興会主催のイベントでSIZUKU氏が伏見殿下の前で歌声を披露していましたっけ。

GOD氏はこの『徳川姫殿音頭』で紅白を狙うとおっしゃっていますが、あながち冗談のように聞こえないところが恐ろしいところです。なにしろ冗談みたいな企画を全て実現してきた人ですから。

徳川姫殿劇団の本格スタートは徳川五百年まつりが行われる5月18日(土曜日)の予定。場所は静岡県の熱海サンミ倶楽部ホテルです。

https://tokugawaschool2.grupo.jp/blog/

徳川姫殿劇団、そしてゴッドプロデューサーGOD氏から今後も目が離せませんよ。

文責:編集長原田