街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2019.01.15

【銭湯秘話】体を洗う順番

年始早々から激務が続いたのと、たまには広い湯船でタマキンを遊ばせたい衝動にかられ、連休の中日に銭湯に行ってまいりました。

近所の銭湯はハッテン場と化しているという噂もあり、多少身構えて行ったのですが、私が行った時は様子のおかしい人は一人もいませんでした。

ですから、妙な視線を気にせず、じっくりと洗い場を観察できたのですが、面白いことに気がつきました。

それは、人それぞれに「洗う順番」が違うのです。

典型的なのがタマキンを最初に洗うか、最後に洗うかです。中間地点で洗っている人はほとんどいません。こりゃ、性器、いや世紀の大発見です。

共通するのは両者ともタマキンを洗う時には、新たにシャボンを投入するということです。体を洗った同じシャボンでは洗っていないのです。

先に洗うのが正しいのか、後に洗うのが正しいのか、どちらが正解なのでしょう。悩ましいところです。

先に洗うメリットとしては、さしずめタマキンの洗い忘れがないということでしょう。

しかしながら、先派はタマを洗った手で全身をこねくり回すことになるので、ばっちいといえば、ばっちいに違いありません。

そうなると、体をキレイにするという面では、後派が正しい洗う順番ということになります。

そういえば、風俗嬢もタマキンは最後に洗ってくれます。やはり後派に軍配が上がりそうです。

でもアレはキレイにするというよりも最後のクライマックスの意味合いが強いので本当に洗う順番として正しいかは、やはり甚だ疑問です。

悩みます。

一度、週刊大衆の巻末アンケートで調査してみたいのですが、大惨事が起こりそうなので、怖くてできません。

なぜなら、こんな事態が考えられるからです。

質問内容はいたって普通です。

「あなたは体のどこから洗いますか?」

誰が見てもおかしなところはひとつもありません。

でも、答えがマズイのです。

もし、チ◯コから先に洗う種族が読者の大多数を占めたら、大きな太字で「チ◯コ」と書かれたハガキが大量に郵便局に届くことになってしまいます。

当然、ハガキには質問内容が書かれていないため、ただ「チ◯コ」とか「ペニス」とか「肉棒」などといった猥褻な禁止用語だけが単独で腕も千切れよとばかりに書き殴られているはずです。これでは郵便局へのテロ行為だと疑われても致し方ありません。

それだけではありません。ウチの会社でハガキ整理をしている総務部の女の子たちも絶大な被害を被ります。知らない人から大量にチ◯コハガキが届いたら、タイヘンな事態に発展します。こんなハガキが来る会社など間違いなく辞めてしまうでしょう。

そして、首謀者である私も、ただではすみません。軽ければチ◯コという文字を1万回、書かされる刑で済みますが、重ければクビです。いやいや、その前に司直の手によって公然わいせつ罪で逮捕されるかもしれません。

後生なので、それだけは御免こうむりたいところです。

結局、タマキンを先に洗うのが正しいのか、後に洗うのが正しいのかは永久に謎のままということになります。

誰か理路整然とした答えを知っている人はいないものでしょうか。例の林先生ならご存知ですかね。ついでにタマキンの正しい洗い方も動画を使って教えて欲しいものです。誰か音楽に合わせてティックトックで公開していませんか。

そういえば、女性のほうはどうなんでしょう。

謎は深まるばかりです。

文責:編集長原田