街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2018.10.04

【ライフスタイル提案】前を向くとスケベが広がる

最近、街や駅で階段に出くわすと身構えるようになりました。爺さんや婆さんやオッサンやオバサンがむやみに転げ落ちてくる事案が頻発しているからです。

若者と違ってこの世代が階段から転げ落ちてくると壮絶です。あまりに悲惨な光景に声も出ません。

先日も私と同世代ぐらいのオッサンが豪快に転げ落ちてきました。おそらく20段くらいはあったでしょう。

最初にオッサンは「オヨヨヨヨヨ」と漫画のような叫び声をあげました。次いで、体をひねってなんとかバランスを保とうとしてもがきますが、健闘むなしく落下します。次にでんぐり返しならぬチンぐり返しの状態で一回転。そのまま後ろ向きに加速して階段に頭を打ちつけながらヘッドバンキング状態で滑ってきます。

「あうっ、あうっ、あうっ、あうっ」

オットセイの雄叫びのようなラップ音を奏でながら、オッサンはようやく一番下の段で停止。同時にメガネが滑稽にずれてヨダレを垂らしたオッサンの不細工な顔がおもいっきりOLさんの足元に出現します。

「ヒィィィィィッ!」

悪いことはさらに続きます。近くにいた婆さんが腰を抜かしてしまったのです。

その後、現場には救急車やら消防車やらが何台も来て、上を下にの大騒ぎです。

原因はオッサンの「歩きスマホ」です。

実際、若い人たちと異なり、この年代の歩きスマホは非常に危険です。なぜなら「老眼」だからです。メガネをずらして携帯を操作するわけですから、周囲がぼやけて見えづらくなります。これが階段を下りている最中ですと、しばしば踏み外すことになるのです。

事実、このオッサンの事案は特段、珍しいことではありません。最近、頻繁に見受けられます。何を隠そうこの私も歩きスマホをしながら歩道橋から転げ落ちて軽く脱糞したことがあります。

脱糞して以来、私は歩きスマホをやめました。するとどうでしょう。様々なものが「見える」ようになってきたのです。それはまさに刺激と興奮の連続でした。

特に私を興奮させたのは階段やエスカレーターですれ違う時のOLさんや人妻さんの目です。よく観察すると、上から色男が降りてきた時、発情したメスの野良犬のような視線を絡めているのです。

アメリカ映画などを見ていると時々、知らない男女がイヤラシイ視線を絡め合いながらすれ違い、舌舐めずりしながら挑発し合う場面に出くわしますが、まさにアレです。

そうです。私はスマホをやめて顔を上げたことで、タダで素人のOLさんや人妻さんの淫乱な顔を拝めるようになったのです。

皆さんも歩きスマホをやめて、周囲をよく観察してみてください。世の中には意外なほど数多くのスケベの種が転がっています。人生が何倍も楽しくなりますよ。

文責:編集長原田

追伸:私も人妻さんやOLさんに淫乱な視線を送っていますが、目が合うといつも痰を吐きそうな顔をされます。ご自身がやる時は気をつけましょう。