街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2018.08.03

【緊急警告】世にもオゾマシイ本が出版

この場をお借りして皆様に恐ろしい事実をお伝えしなければなりません。この世のオヤジどもを壊滅させるかもしれないオゾマシイ本が出版されたのです。

『おじさん取扱説明書』

著者は元銀座ナンバーワンホステスの鈴木セリーナさんという方です。銀座のナンバーワンですよ。こんな方に取り扱われたら、我々ウブな快活紳士はひとたまりもありません。

それでいて何がオゾマシイかというと、この本が日本中の女性や若い男子に向けて作られたモノだからです。しかも書いたご本人が、これまで何千、何万、いやいや、何百万というオジサンを相手にしてきたオジサン付き合いのプロなのです。書かれていることに、ものすごく信憑性があるじゃないですか。

それを前提に考えてみてください。その本には今までヴェールに包まれていた「付き合ったほうがいいオジサン」「絶対付き合ってはいけないオジサン」のタイプや特徴が赤裸々に記されているのです。

もし万が一、知らず知らずのうちに、この本に記載されている「絶対に付き合ってはいけないオジサン」のような行動をとっていたらどうなるでしょう。世の中の老若男女から総スカンです。まさに馬の糞以下の扱いを受けることは火を見るよりも明らかです。考えただけで右のキンタマと左のキンタマが入れ替わりそうな衝撃です。

あわわわわっ。鶴亀鶴亀クワバラクワバラ。

いったいどうしたらよいのでしょう。我々、哀れなオジサンは天を仰いで念仏を唱えるしかないのでしょうか。

いやちょっと待ってください。古来より「ピンチは最大のチャンス」というではありませんか。よくよく考えると、この本に書かれている「付き合ったほうがいいオジサン」を演じれば、むしろ状況は今より好転するのではないでしょうか。これをマスターすれば、逆に女性にモテモテ&ヤリまくりの上、いつもクソ生意気な部下の男社員の態度も一変するかもしれません。ひょっとしたら、いつもは感じの悪い近所の人妻も、我が家に差し入れなんか持ってきてくれるかもしれませんよ。

おおっ! 災い転じて福となすです。自分がモテモテの状況を想像しただけで興奮して身体中から怪しい液体が出てきました。

そうと決まれば善は急げです。『おじさん取扱説明書』をソラで吟じられるぐらい読み込まねばなりません。

ここで、読者の皆様に少しだけ触りの部分をご紹介いたしましょう。

まず最初に書かれているのが「仕事がデキるおじさんの見分け方」です。気になりますよね。周囲の人々に「デキないおじさん」のレッテルを貼られないために避けては通れない章です。

その他にもタメになることがたくさん掲載されていますが、なかでもキンタマをでんぐり返しながら私が熟読したのが、若い女性向けに書かれた「おじさん恋愛講座」です。

嫁入り前の娘たちや、人妻たちが「もし、おじさんに恋をしてしまったら」どうすれば良いかがアドバイスされてます。この内容を先に知っておけば、万が一の時にエレガントに対応できますし、自分に好意を持っている女性を瞬時に見つけ出すことができます。

どうです。オゾマシイでしょ。そしてタマリマセン!

文責:編集長原田

前の記事 【快活60超人図鑑】強すぎる45歳の現役キックボクサー