街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2018.06.16

【オヤジのSNS道】鈴木宗男先生LINEスタンプ発売のお知らせ

皆様の中にも平素の通信手段としてLINEを嗜んでらっしゃる方は少なくないでしょう。

いまやLINEは嫁入り前の娘たちのふしだらな逢い引きツールであるばかりでなく、快活紳士にとっても欠かせない通信アイテムになっています。

その証拠にLINEスタンプは、シニア層を中心に爆発的に購入されており、昨今では、あえて「中高年男性向け」のLINEスタンプまで登場している始末なのです。

有名なところで申し上げますと、アノ週刊大衆で連載中の「麻雀放浪記LINEスタンプ」なんかがソレです。

イマドキシニアがLINEスタンプを多用する理由には、のっぴきならない事情もあります。

それが老眼です。

かくいう私も最近は老眼が酷くて文字がよく見えません。それだけならまだしも相手に送る文字すら打てないありさまです。

そんな時、スタンプは絵なのでおぼろげながらに判読でき、絵を通じて相手に感情を伝えることもできます。

加えて、若者と違ってシニアの「歩きスマホ」を死を意味します。反射神経も鈍っているので5秒でもスマホに目を落とせば、地獄行きです。少しでもヨソミをしたら最後、マッチョな若者にタックルされたり、フラッパーな娘にどつかれたりします。そればかりではありません。下手をすれば鎌田行進曲バリに階段から転げ落ちたり、地域によっては肥溜めにはまって死ぬこともあるでしょう。

そんな時、スタンプならチョチョイのチョイで1、2秒です。

そんなこんなでシニアに人気のLINEスタンプですが、気をつけなければならないのは「キャラ選び」です。

私のように醜くハゲ散らかったジジイが「プリ●ュア」「セー●ームーン」などを多用すると、気持ち悪がられるだけでなく、社内中に「ロ●コンではないか」という悪い噂も流れます。万が一、社長に知れたら、月に変わっておしおきされる恐れもあるので、細心の注意が必要です。

そんなハゲチラ紳士にぴったりのLINEスタンプが発売されました。

それが、あの剛腕政治家・鈴木宗男先生がモデルになった「ムネオ先生が行く!LINEスタンプ」です。

しかも、イラストをお書きになられたのは超人気漫画家のよしだみほ先生。シニアでなくとも垂涎のスタンプと言えましょう。

まさか鈴木宗男先生をご存じないという方は、いらっしゃらないかと思いますが、我々シニア層からすれば、多くを語らなくてもお分かりでしょう。アノ宗男先生です。

このスタンプを見れば、一目瞭然です。

さらに、ややボケ始めた我々世代にはピッタリのラインナップが勢ぞろい。

若い娘に送っても大ウケすること間違いなしです。

皆様も使ってみてはいかがでしょう。

ちなみにお値段は激安の240円です。

「ムネオ先生が行く!」LINEスタンプのお求めはコチラから

https://line.me/S/sticker/3687208

そして発売元は小社です。

文責:編集長原田

前の記事 【還暦放浪記】還暦ホームレスのつぶやき