街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2018.06.03

【女性アンケート報告】夏のシニアは「黒」で決まり!

いよいよ本格的に暑くなってまいりましたね。まだ6月なのにこの暑さです。夏本番を迎えたら、都心などはジャングルレベルの暑さになるに違いありません。生きて秋を迎えられるかどうか今から不安ですね。

そこで、今回から秋までの間、皆さんの生命力を高めるために気温が30度を超えたときだけ、街の女性たちに聞いた「好感のもてるシニア像」についてディスカッションしていきたいと思います。

その栄えある第1回は「肌の色つや」についてです。パフパフ。

皆さんもご存知の通り、世の中のジジイには大きく分けて2つの色分けがあります。

白いジジイと黒いジジイです。

実は、この中間に「黄色いジジイ」というのもあるのですが、大した特徴もありませんし、つまらない存在なので、ここでは取り上げません。

さあ、世の中の女性は白いジジイと黒いジジイのどちらが好きなのか。さっそく、街の女性の声をご紹介しましょう。

まずは、オフィス街のOLさんたちのご意見からです。

「肌の黒い年配男性は、一言で言えば、ボスっぽいですよね。頼り甲斐がありそうです。行動力もありそうだし、性格も明るそう。

反面、白い中高年男性は、なんだか弱々しく感じますよね。性格も陰湿そうだし、いつも上司の陰口ばかり言ってそうです。

部下につくなら、やっぱり色黒の男性ですかね」(26歳・不動産業)

やはり、オフィス街の女性たちが年配男性に求めるのは『太陽にほえろ!」の石原裕次郎タイプ。いくら時代がIT化しても色白の上司は不人気なのでしょうか。

その反面、こんなご意見もございました。

「黒いジジイなんて怪しくて近寄れませんよ。あと、いい年をしてギラギラしてるのがゴキブリみたいでヤバイっすね。仕事も乱暴そうだし、なんかヤバそうな座右の銘とか持っていそう。ある程度の年齢になったら、やはり肌の白い男性のほうが落ち着いた雰囲気があって好感が持てます」(24歳・広告代理店勤務)

色黒のシニアは元気そうに見える反面、怪しく見えるのも確かです。

これが、住宅街の人妻になるともっと発言が過激になります。

「正直申し上げますと、夏でも色の白い男性には、これっぽっちもエロスを感じません。ええ、何をされても濡れない自信がありますよ。やっぱり、男は年がら年中、褐色の肌でハツラツとしているのがいいですね。不倫するなら断然、色黒の男ですよ。自分の亭主が白っちゃけているから、なおさらです」(42歳・東京中野区在住・専業主婦)

ちなみにこの方の好みのタイプは松方弘樹と梅宮辰夫の両アニキ。やはり昼下がりの情事では色黒シニアのほうが、人妻ウケするんでしょうか。

いやいや、そうとばかりは言えないようです。

「いい歳して、真っ黒だなんて、AV男優じゃないんだから堪忍して欲しいですよね。そんな男と一緒にいるだけで不倫臭がプンプンするじゃないですか。世間体が悪いったらありゃしませんよ。絶対に近づきたくないですね」(49歳・東京世田谷区在住・専業主婦)

そういえば、色黒のシニアは金のアクセサリーが大好きです。確かに腕やら首やらに指やらにジャラジャラ金が付いている男は近寄りがたいものがあります。

ここまで、オフィスと住宅街では、甲乙つけがたしの白ジジイと黒ジジイでしたが、最後の夜の世界の女性たちはどう思っているのか聞いてみました。

お伺いしたのは池袋のベテラン熟女デリヘル嬢(56歳)です。

「アタシらの仕事場はそもそもが薄暗いから、旦那たちの肌が黒いか白いかで、どっちが好きとかはないねぇ。

ただ、ひとつ言えることは肌の色が白かろうが黒かろうが、チンポは黒光りしてるのが一番だねぇ」

ということで、夏のシニアは「黒」が一番で決定です。

取材&文責:編集長原田

前の記事 【大人の社会科見学】社内で最も大切な場所