街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2018.05.02

【男の食】夏に向かって精力絶倫ナベはいかが?

快活紳士のみなさま、しっかりと“美味しくごはんタイム”できていますか?

三寒四温の季節を過ぎ、蒸し暑ささえ感じる日もある今日この頃。
季節の変わり目、夏バテとまではいかなくても「なんだか疲れやすくて食欲がわかない」なんていう声も聞こえてきそうです。

年齢を重ねるほどに、いろいろな欲望が低下してくると言われていますが、食欲だって例外ではありません。それに、もしかしたら性への欲求も……。

脂ぎった肉を大喜びで白飯とともにかき込んでいた青春時代の食欲は戻らないかもしれません。
ですが、会話を楽しみながら美味なる食事と旨い酒を少しずつ、ゆっくりと時間をかけて味わうというのもまた、新たな“食”との向き合い方なのではないでしょうか。

それはまさに、大人だからこそ楽しめる至福の時間

しかも、美味しいものを食べて精もつく、そのうえ健康にもなれちゃう、なんてことがあったらますます最高ですよね。

実は、見つけちゃったんです。
そんなとっておきの“美味しくごはんタイム”を楽しめそうなお店を……♡

場所は浅草、ロック座にほど近いアンテナショップ「まるごとにっぽん」。
飲食店が立ち並ぶフロアの一角にあるダイニング「畑々(はたばた)」というお店です。

早速店内に入り、日本酒飲み放題(1,980円)とともに、このお店のイチ推しでもある「葱鮪鍋」を真っ先に注文。

 

 

こちら、新鮮なマグロを出汁でしゃぶしゃぶし、盛りだくさんの葱(細く切ったささ葱&太めのブツ切り葱をダブルでIN!)とともに柑橘だれにつけて食す逸品、とのこと。

 

まさかこの時期に鍋をイチ推すか!?
と一瞬お店のチャレンジャーさに衝撃を受けたものの、運ばれてきたお出汁の香りと色鮮やかな鮪、主張しまくる葱の山を目の前にしてすっかり食欲全開に。

お店の親切なお姉さんが丁寧にしゃぶしゃぶの仕方、食べ頃などを教えてくださり、早速オススメされた柑橘出汁に浸して食べてみると……。

 


程よくしゃぶしゃぶされた鮪に絡みつく香り高い葱!

熱々の葱まみれ鮪をひんやりとした柑橘ダレに絡めて頬張ると、柔らかくてコクのある鮪の旨味と葱の甘さがじゅわっと溢れ出てきます。

味わい深くもスッキリとした後味で、何枚でもイケちゃいそう♡

それにしても、葱がこんなに甘いとは!

店員さん曰く、こちらは「千住葱」という江戸前の葱で、良質な葱の栽培地であった千住でとれる葱、というのがその名前の由来だそう。

実は千住葱に限らずこの葱、シニアのみなさんにこそ、ものすごくオススメしたい食材なんです。
ざっとよく言われている効果を上げてみるとこんな感じです。

【葱の成分のココがスゴい!】

◎ビタミンK=骨の形成を促し、強い体を維持する。

◎ビタミンC=免疫力を高め、ストレスによって発生する毒素を体内から除去。

◎ビタミンB群=糖質・脂質・タンパク質の代謝を助け、脳や神経・皮膚を健康に保つ。

◎葉酸=人体に必要不可欠なビタミンの一種で、不足すると動脈硬化の原因にも。

◎βカロテン=目の健康や新陳代謝を助け、若々しさを保ってくれる。

◎アリシン=強い抗菌作用を持ち、食中毒対策や病原菌の駆除、発ガン抑制など。

特にスゴいのが最後に挙げた「アリシン」という成分。
ネギの強い香りの正体でもあり、食欲を増進させてくれるそう。
滋養強壮・疲労&夏バテ回復にも効果があり、まさに今の季節に取り入れるのにぴったり。
さらに、その高い抗酸化力でストレスによる活性酸素から精巣を守ったり、血液サラサラ力により、血流が高まることで、結果的に男性機能を蘇らせてくれる効果も期待できるとか。

そして、精力増大といえば、そんな葱とすこぶる相性の良いにも驚きの効果があったんです。

 

【鮪の成分のココがスゴい!】

◎タンパク質=男性ホルモンの分泌をスムーズにし、体力増強・筋肉量をアップする。
(鮪は、牛や豚などの肉類に比べて脂質が少なく、良質なタンパク質が豊富。)

◎マグネシウム=筋肉をリラックスさせ神経をなだめる効果があり、ストレス対策に必須。

◎ナイアシン=悪玉コレステロールと中性脂肪を減らし、血行を促進する効果も。

◎カリウム=血圧を下げたり、筋肉エネルギーをつくる助けになる。

まさに男らしさの源ともいえる成分がぎっしりつまった鮪
若々しく、血の巡りもよく、そしてストレスにも負けない引き締まったボディを手に入れるのに、鮪ほど優秀なタンパク源はないといえるのではないでしょうか。

どうでしょうか?

このふたつの食材を一気においしくいただけちゃうこの葱鮪鍋、まさに精力鍋ともいえるすごいパワーを秘めていたのです。
精がつく=鰻のイメージがありますが、鰻は最近びっくりするほどお値段も跳ね上がっていますし、さらなるヘルシー感と胃にもたれない爽やかさを考えると、こちらに軍杯が上がっちゃいそう。
ちなみにこの葱鮪鍋、たっぷりの葱、鮪、締めのおそばセットまでついて1人前1,980円。
ふたり分でも鰻よりお手頃、なんてこともあるかもしれません。

なによりこの葱鮪鍋、日本酒と相性抜群なのも素敵!
食べて、飲んでいるうちにどんどん血の巡りも良くなって悪酔いもしません。

まさにシニアにうってつけの“初夏のご馳走鍋”ではありませんか。

ちなみに、個人的にこの葱鮪鍋に一番合うと思ったのがこちら、「菜々(さいさい)」という熊本の純米酒。


味わい深いコクと日本酒らしい酸味があって、さっぱりとして爽やかな後味の葱鮪鍋には相性ぴったり。

清純そうな名前に似合わず、ちょっぴり生意気でクセのある、じゃじゃ馬娘のようなお酒です。

飼いならす自信のある御仁はぜひお試しあれ♡

それからもう一つのお気に入りがこちら、秋田の山廃純米酒「刈穂」
少し酸味強めで、お肉など濃い味のものにも負けずに楽しませてくれます。

 

炭の香りをぐっと引き立てつつ、油をスッキリと流してくれる爽やかな後味。
ちょうどこちらの炭火焼ステーキに合わせて「お肉に合うお酒ありませんか?」と伺って薦めていただいたのがこの「刈穂」でした。

美人なのに超辛口、それでいてたまに素直で可愛いツンデレGIRLといったところ。

最後にもうひとつ。広島の純米吟醸「うごのつき」

これは何に合う~というよりも、一口飲んで、もう「味が好き」って思った一目惚れ酒。
乳酸菌っぽい優しい味で惑わせつつ、しっかり主張してきて酔わせるところが憎い奴です。
可愛い顔してしっかりプライドの高いお姫様みたいな感じ、でしょうか。

 

あー満足満足♡

おいしい前菜の数々と葱鮪鍋。
酒盗にお肉、締めのお蕎麦と本格デザートまで、どれを取っても味わい深いメニューばかり。
日本酒にまみれながら、あっという間の120分でした。

それにしても、日本全国津々浦々の銘酒が120分間飲み放題で1,980円ってリーズナブルですよね。
キリッと冷えた冷酒が全部で15銘柄くらいずらりと並び、時間内ならワイングラスで好きなだけ楽しめちゃうんですから。(もちろん、お好みで熱燗にしてもOK!)

初夏に鍋しちゃうなんてすごい粋!

全国の美味しい日本酒を飲み放題とかホントに神!

しかも、ふと窓に目を向けると、そこには煌めくスカイツリーと五重の塔がダブルで見えちゃう奇跡。まさにこれを「粋の極み」と言わずしてなんといいましょう。

私が日本に初めてきた外国人なら「アンビリバボー!」と叫んだに違いありません。

「お酒はちょっと…」、なんて二の足を踏んでいる軟弱な部下より、日本酒好きで食いしん坊な酒豪女子を誘ってあげたら喜ばれること間違いナシです♪

最後に甘いひとときもお忘れなく……♡

「快活60」記者:打矢 麻理子


【快活60読者様特典】
畑々さんより快活60の読者の皆様限定の特典をいただきました。今回ご紹介した葱鮪鍋をご注文のお客様に限り、以下のサービスをしていただけます。
ご注文の際に「快活60見た」とお伝えください。
【特典】
その一、千住葱のささ葱を食べ放題。
その二、お好みでしょうがのトッピングをサービス


−今回お邪魔したお店はこちら−

和風カフェ&ダイニング 畑々
東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん4階
℡ 03-3845-5122
営業時間 11時~23時(日曜営業/不定休)
https://hatabata.owst.jp


 

〈記事内栄養成分の参考にさせていただいたサイト〉
https://kachichin.net/negi

STAND UP 立ち上がれ日本男児