街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2017.12.15

【女性調査】男は知らない信頼されない紳士の共通点

世の中には、悪どいことなど何もしていないのに信頼されていない男と、かなりズル賢いことをしているのに信頼されている男がいます。

しかも、男性陣から「あいつはとんでもないペテン師野郎だ」と認定されている輩に限って、女性からは絶大な信頼を得ていることがあります。

何とも不思議な話です。

女性は男性よりも「人を見る目」がないのでしょうか?

それとも、女性に信頼される、されないは、男性側に何かしらの原因があるのでしょうか?

こんな素朴な疑問を解決すべく、当サイトはいつものように街に出て、女性たちに取材してみました。

その結果、驚くべき事実が判明しましたので、ご報告したいと思います。

まず、20代OLさんのご意見からです(いつものように女性たちの心の声を代弁するため、コメントは多少、脚色しています)。

「信頼できない男ですか? 目の泳いでる奴は、嘘つき野郎だと相場が決まっています。ええ、どんなに取り繕っても一発でわかりますよ。

あと、目のつながりで言うと、死んだ魚の目をした野郎には近づきたくないですね。絶対、サゲチンで無責任な腐れ外道です」

目は口ほどに物を言うとはいいますが、どんなに口ではうまいことを言っても、目に真実味がない男は、女性に信頼されないようです。

ちなみに「目」ということでいえば、こんな意見もありました。

「いいなと思って、こっちからデートに誘った男性が、話しているときに一度も目を合わせてくれないと“私には気がないのかな”って悲しくなります

かといって、乳ばかり見ながら話している男にはヘドが出ますけどね」(30代・歯科助手)

「いつも相手の目を見ないで話す男に、不信感が募ります。なんかやましいことがあるのかなって。え? そういう奴が身近にいるのかって? ウチの旦那ですよ」(45歳・パート妻)

要するに女性は、目を見て話さない男性に不信感を覚えるようなのです。

男性の中には、相手の目を見て話すことが苦手だというムキも結構、いらっしゃいます。

しかしその反面、女性のほうはというと、目を見ないで相手と話すことが、とても苦手なようなのです。

不安や緊張感さえ、芽生えます。

つまり、相手が女性の場合、目を見て話せるか話せないかが、信頼されるかされないかの基準だということになります。

嗚呼、これまで、彼女や古女房に浮気や風俗通いがバレた方は、弁解をするときに目を合わせなかったからバレていたわけですね。

ちなみに「目が充血している奴、目クソがこびりついている野郎などは、信じる信じない以前の問題」(20代・大学生)というご意見もありますので、そのような方は毎朝、顔を洗う習慣を身につけましょう。