街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2017.11.27

【阿鼻叫喚】嫁入り前の娘たちが「全裸バンド」を結成

「会いに行けるアイドル」としてAKB48がデビューしたのが今から12年前。

当時は、高嶺の花であるアイドルを毛穴が見えるほどの距離で拝め、アソコを触っているかもしれない手をナマで握れるとあって、若者を中心に熱狂的なブームを巻き起こしました。

さすがに10年も時が経つと、目の前で会えることも、ナマで握手ができることも、当たり前になってきたようで、ファンたちも、最初の刺激は徐々に薄れつつあるようです。

そんな中、当サイトに、とんでもないアイドルがデビューするという情報が舞い込んできました。

脱げるガールズバンド『ふるぽろえっくす』がソレです。

ふるぽろえっくすという珍妙な名前の由来は、こうです。

ふる=「フルヌード」

ぽろ=「ポロリ」

えっくす=「未知数でなんでもできる」

嫁入り前の娘たちが考えたとしたら、あまりにもハシタないバンド名です。

メンバーは4人。

ボーカルのKAREN(一番右)、ギターのNIKO(右から2番目)、ベースのCHINAMI(写真中央)、ドラムのMIORI(左端)、なぜかみんな名前がローマ字です。

みなさん、1994から96年生まれということで、最年少はKARENさんで、21歳。NIKOさんとMIORIさんが22歳。一番お姉さんのCHINAMIさんでさえ23歳と、いずれも、まだ20代前半の若桜。まさにこれから大輪の花を咲かせようという年齢です。

そんな、うら若き乙女たちが、音楽と同時に露出もデビューした理由はいかなるものなのでしょう。

「私たち全員、人前に立つことが好きなんです。それでいて、誰かに裸を見られるのも好き! それぞれ楽器の経験があるので、せっかくなのでバンドを組むことにしたんです」(ボーカルのKARENさん)

いやはや、なんとも。ワシらシニアからすれば、生ける観音様じゃあ、ありませんか! 彼女たちの歌声を念仏代わりに後光が差す肉体を拝めば、心置きなく成仏できそうです。

特報! 2018年2月東京都内にて彼女たちのライブが決定!

詳しくはツイッター(@fullporox)にて。

また、彼女たちの全裸をいち早く見たい方は「週刊大衆」12月4日号(11月20日発売)の袋とじに掲出中。バックナンバーわずかながらありマス。お近くの書店からも注文できマス。