街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2017.11.22

【特報】昭和エロスを味わえる個展が吉原で開催中です

当サイトのイメージキャラクターでもお馴染みの吉岡里奈さんの個展が吉原にある遊郭専門書店『カストリ書房』で開催中です。

個展のテーマは昭和のエロス。今では滅多にお目にかかれなくなったピンクチラシを作者独自の視点で再現したものや、架空の昭和お色気雑誌『快楽通信』の表紙絵の書き下ろしなど、店内には懐かしくも妖しい官能世界が広がっています。

このようなタッチの絵を描く絵師は白塗りの顔をしたの塩辛ババアに違いないと思われがちですが、さにあらず。作者の吉岡里奈さんは、なんとまだうら若き乙女。少女のようなあどけない笑顔が残る美人さんです。ゆえに絵と作者のギャップを楽しむというのもこの個展の特徴かもしれません。

そんな彼女の独特な画風もさることながら、絵に添えられたキャッチにも度肝を抜かれます。

「猫のように愛らしく犬のように従順な女のコ」

「二回戦可 全部OK」

「美人ヤンキーGAL専門店 チェンジ上等」

嫁入り前の娘がいったいどこでこんなハシタナイ言葉を覚えたというのでしょう。

失われつつある古き良き昭和のエロス文化の若き継承者・吉岡里奈さんの個展は11月24日金曜日まで開催中です。

個展開催期間:11月18日~11月24日/11時~18時まで。

開催場所:カストリ書房

東京都台東区千束4-39-3

東京メトロ日比谷線三ノ輪駅より徒歩10分

http://kastoribookstore.blogspot.jp/