街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2017.11.17

【女性陣に聞く】酒席でドン引きされるシニアの行動

忘年会や新年会が近づくと、否が応でも人と食事をする機会が増えます。
仲間たちと楽しい時間を過ごせる反面、そこでの行動が今後の人間関係を大きく左右させることがあるものです。
それは我々シニア層にも無関係ではなく、同じことが言えます。年配者だからこそマナーはとても大事な要件と言えましょう。

そこで今回は、女性たちが「酒席でドン引きするシニアの行動」について街角でアンケート調査をしてきました。

飲み会シーズンを前に参考にしていただければ幸いです(なお、女性たちのコメントは、彼女たちの心の声を代弁するために多少、誇張していますがご容赦ください)
以下が「女子ドン引き」のワースト3です(調査場所:東京、新橋、新宿/アンケート対象50人)
まずは3位からです。
繰り返しますが、あくまでも「シニアがやった場合」が対象です。若者がやらかした場合と異なりますのでご注意ください。

第3位 チン出し
この記事をお読みの方には無関係かと思われますが、昭和生まれのシニアの中には「最後は脱げば全て解決する」という神話を信じて疑わない方も少なからずいらっしゃるようです。
また、大先輩から受け継いだ宴会の奥義「裸踊りカッポレ」を継承している御仁も多数、いらっしゃいます。
悲惨なのは、ご本人はウケていると思ってやられていることも女性から見たら馬の糞以下にしか見えないということです。

「はっきり言って年寄りのキンタマなんぞ見たくありません。妙に伸びきったタマを見ると笑いを通り越して怒りさえ覚えます。いつも蹴り上げたくなる衝動を必死でこらえています」(38歳・役員秘書)
「シワッシワの亀頭がエグすぎる。乾いて白みがかったアレを見ると性病なんじゃないかと疑ってしまう。そんなもんを晒すジジイは万死に値します」(45歳・女性営業課長)
「職業柄、金の管理がずさんな人間が許せないのですが、キンの管理がずさんな野郎も許せません。ゆるゆるの下着からタマがハミ出た瞬間は殺意を覚えます」(36歳・経理課)

もはやセクハラを通り越して女性に殺意を抱かせる愚行。40歳を超えたら人前で脱ぐ行為は慎みたいところです。
それでは第2位にうつります。

第2位 ゲロ(リバース)
女性陣からすればシニアのゲロは若者がするソレより何千倍もの破壊力があると言います。
実際、シニアのゲロ風景は周囲から見れば、想像以上に壮絶なようです。

「いいジジイが涙を流しながらゲロを吐いているから、もしやと思って他も確認したら、小便も漏らしてやがった。なんか人体の穴という穴から汚物をヒリ出していて、見ていて気が遠くなりそうになった」(25歳・派遣OL)
「人生経験豊富な人が、なんで吐くまで飲むか理解に苦しむ。しまいには吐くものなくなって血とか吐いたりするから、救急車呼ぶこともある。ジジイのゲロは事件化することが多いから最悪」(28歳・建設会社OL)

楽しい宴会を一瞬にして地獄絵図に変える力を持つシニアのゲロ。年末年始、調子にのって飲みすぎないように注意が必要です。
さあ、いよいよ第1位です。チン出し、ゲロよりも女性たちをドン引かせるシニアの行為とはなんでしょう。

第1位 食い方が汚い
やはり宴会ですから、そこには酒ばかりでなく、食べ物もあるわけです。
特に女性にとっては、お酒よりも、美味しい食べ物が楽しみという方も多いはず。
そんな彼女たちを一瞬にして奈落に落とすのが、シニアの目を覆いたくなるような食べ方というわけです。

「何食ってもポロッポロ食いこぼすし、口にモノが入ったまま、大声で喋ったり、笑ったりするし、そのたんびに汚ねえ食いカスが自分の皿に入ってこないか心配で気が気でない。グーで殴りたくなる」(45歳・広告代理店OL)
「目の前でクッチャクッチャ音立てて食われると食欲がなくなる。二度と一緒に食事をしたくないばかりか、仕事も一緒にしたくない」(50歳・メーカー女性管理職)
「食ってる最中に入れ歯が外れる奴は許せん。しっかりポリグリップしとけ! 笑いが止まらなくなってこっちも飯が食えなくなる」(49歳・介護士)

3位、2位は特殊な例とも言えますが、1位に関しては思い当たる方も多いのでは?
食べ方はその人の生き方をあらわすと言います。
女性から知性を疑われぬよう、注意しましょう。