街角ニュース ほぼ毎日更新!街角のニュースをお届け

2017.11.08

【特報】薄毛シニアは大至急予約!「ハゲ割」のあるお宿

「このハゲ―ッ!」

豊田真由子前議員に怒鳴られなくても、薄毛を気にしている人にとっては、日々、何かと肩身が狭いことが多いことだろう。中には薄毛であることを知られまいと涙ぐましい努力している人もいるはずだ。
しかし、正々堂々と「私は薄毛です」といったほうが得になることもある。函館を中心に池袋、神戸、北九州など全国20カ所でチェーン展開している「ホテルテトラ」が全ホテルで実施中のサービス「ハゲ割」がそれだ。
これはその名の通り薄毛の客に限り、1泊300~500円を割り引こうというもの。チェックインの際、割引対象になるかどうかをフロント係が決定するが、
「明らかに割引対象になると思われるお客様がいらっしゃっても、こちらからそれをいうわけにはいきません。ご自分では薄毛ではないと思っているかもしれませんからね」(同ホテル広報担当者)
あくまでも客側の自己申告によって行われるのがミソだ。
このサービスが始まったのは2014年夏、系列の「層雲峡マウントビューホテル」から。
「部屋の清掃を担当していた従業員が、一番大変なのは排水溝の髪の毛の処理だといっているのを聞いたうちの社長が、それなら掃除の手間を省いてくれる薄毛の人の宿泊料を安くしようと発案したんです。特に積極的にPRしているわけではありませんが、口コミで徐々に広がってきましたね」(同)
そもそも発案者の三浦孝司社長はスキンヘッドがトレードマーク。だからこそこんなユニークなサービスを思いついたのかもしれない。

今、全国の各ホテルには三浦社長をイメージしたキャラクター、こーじくんが置かれている。


「明確な基準はありませんが、こーじくんのようなお客様なら間違いなく割引対象となりますね」(同)
日頃、薄毛で嫌な思いをすることはあっても得をすることはめったにない。それだけに薄毛を自覚している人は「ホテルテトラ」に泊まって恩恵にあずかろうではないか。

0138-55-1818
https://e-tetora.com/