オトナの白書 新聞テレビで報じない心の叫び

【第12回】一番大事なヒアルロン酸の話


このコーナーは日本でただ一人のエキスパートと言われる「本田ヒルズタワークリニック」の本田昌毅院長に50代、60代からどうやって男性器を強化すべきかを御指南いただくものです。

前回は「包茎野郎」がむやみにセックスをすると高確率で女性が「子宮頸がん」になるという恐ろしい話をお伺いしました。

しかも、そこには政府の陰謀までもが隠されている可能性がありました。

なぜなら、国が包茎に対して保険診療にするか、助成金を払うことで世の中から皮かむりを撲滅すれば、多くの女性が子宮頸がんの脅威から救われるにもかかわらず、「包茎は病気ではない」と問題から目を背けてしまってしているからです。

おそらくそこには莫大な予算がかかるからに違いありません。

なんともオゾマシイ話です。

さて、今回はその包茎を治しつつ、ペニスまで大きくしてしまうという一石二鳥の秘策、増大術で最も重要な役割を果たす「ヒアルロン酸」についてお話をお伺いしたいと思います。

さっそくお伺いしましょう。

 

【知らないと怖いヒアルロン酸のこと】

先生、そもそもヒアルロン酸はいつから人体に使われるようになったのでしょう。

「ヒアルロン酸の歴史は40年ほど前まで遡り、そもそもは美容整形の分野で使われていたものです。当時は鼻などの高くする場合、部位に水を注入していたのですが、体に吸収されて1日も持たなかった。それが、ヒアルロン酸を使うと半年も持つことから、次第に普及していったんです。

今でこそ、半年というと短いように感じますが、当時はかなりセンセーショナルだったようですね」

そこから長い年月を重ねてどんどん進化していったわけですね。

「そうです。時代の中でヒアルロン酸はどんどん進化し高分子、高濃度になっていくわけです」

ちなみに現在、ヒアルロン酸は何種類ぐらいあるんですか?

「だいたい30種類ほどです」

え! そんなにあるんですか! しかしそうなると、いい物と悪い物の差がかなり激しそうですね。

「先に悪いほうから説明しますと、一番下のランクの物は混ぜ物ですからヤバイですね。ペニスが腐ることがあります」

チンコが腐るですって! 聞きずてなりません。いったいどういうことですか?

「純度が低い混ぜ物は注入した後に腐敗する可能性があるんです。実際、私のところにも粗悪なヒアルロン酸を使った増大手術をしたためにペニスが腐ってしまい、助けを求めに来た患者がいました。しかし、そうなってしまうと、さすがに私でもどうすることもできません。ペニスが完全に壊死してしまっているので、他の体の器官に害を及ぼさないためには切るしかないのです」

ぺ、ペニスを切り落とすですって! 先生、腰が抜けそうです。いったいどんなヒアルロン酸を使ったらそんなことになるんですか?

「よくあるのが衛生状況の悪い発展途上国で作られたヒアルロン酸ですね。一般にはあまり出回らないものですが、安く仕入れられるため、医師の中には裏で取り寄せる不埒な輩もいるんです。当然、通常の料金より安く施術ができるので、学生さんや老人などのあまりお金を持っていない方が被害に遭われるケースが多いですね。特に今の時代はネットで値段を比べられますから、事情を知らない方はどうしても安いところを選んでしまいます。それが命取りになる場合があるんです」

ひぇ~! 安いからといってむやみに飛びつくのは最高に危険ですね。一番大事なところに注入するブツですから、そこは慎重にならなくてはなりません。

「そうなんです。例えば私の医院ではそのような方々のために分割払いもあります。男としては一生、使う器官ですから、そこは安さを求めるより、質を求めることをお勧めします」

 

【シニアにお勧め!スーパーヒアルロン酸】

ちなみに先生のクリニックで使用されているヒアルロン酸はどんなものですか?

「その時の一番いいものを使っています。ヒアルロン酸開発の世界は、めまぐるしい競争の繰り返しです。改良に改良を加えて次々に良いものが出てきますので日々、きちんとアンテナを立てておかなければなりません。私のクリニックで使用しているヒアルロン酸は、いわゆる『スーパーヒアルロン酸』と呼ばれるものですが、通常3年持続すると言われるものの遥かに上をいく6年持続タイプを使用しています」

ヒアルロン酸の世界は、まさに切磋琢磨。クリニックの医師にとっては情報が命というわけですね。

「ここで大事なことは新しさの情報だけで飛びついてはいけないということです。なぜなら、日本と異なりアメリカなどの欧米諸国では早く新商品を市場に出して、認可を後回しにしているんです。つまり、出して問題が起これば訴訟、問題がなければ認可というシステムなんですね。ですから、なかには重大な欠点を持ったまま世に出回るものもあるんです。使用するヒアルロン酸は、医師がそういう部分も熟知した上で採用する必要があるんです」

ひゃあ、先生以外にそんなことをしている医師は多分いませんね。先生にならチ●ポを安心してお任せすることができます。ところで先生、我々シニアにはどんなヒアルロン酸がお勧めなんでしょう?

「そうですね。もし勃起力に衰えを感じているようでしたら、やはり質の高い硬質のものをお勧めします」

なんと! そのココロは?

「セックスというのは先っぽさえ硬くなればサオが柔らかくても出来てしまうんです。極端な話、勃起しなくても相手が満足するセックスはできます」

 

【ヒアルロン酸で手に入れる理想のペニス】

おおっ! なんて夢のような話なんでしょう。それならどんなに酔っ払っていても、どんな醜女を前にしても相手に硬いチ●コを放り込んでやることができます。先生、ついでに聞いちゃいますけど、女性が狂乱するような理想のチ●コの形にもしてもらえるんでしょうか? そこがとても気になります。

「理想のペニスの形は“上反り”ですが、残念ながらそれはヒアルロン酸では作れません。ただし、それに匹敵するペニスを作ることは可能です。要は女性のGスポットに強い刺激を与えられる形状にすれば良いのです」

そ、それはどんなペニスなんです? 先生、もったいぶらずに教えてください!

「ズバリ! カリ高ですね。ヒアルロン酸でカリの上部に山を作ります」

おおおおっ! カリの上部にエベレストやK2ができるんですね。とりわけペニスの話ですからエベレストはエロベスト、K2を「カリ首2倍」の略と認定しましょう。女性は快楽の中で遭難しそうです。

でも、高くなって硬くなっても相手が悦ぶだけで自分が満足できないようでは、ちょっと面白くないですね。

「そこは安心してください。男性の性感帯と言われる裏側や尿道の周りは残します。そもそも、ただヒアルロン酸を入れるだけでは能がありません。やはり“仕上がり”も大事ですし、術中・術後のペニスに対するダメージ軽減にも気を配らなければなりません。そこには長年の経験と高度な技術も必要なんです」

ひとえに“ヒアルロン酸増大”と言っても、医師の技術次第で大きな違いがあるということですね。先生、大変勉強になりました! ありがとうございます。

どうです、皆さん、増大したくなってきたでしょう。でも、どこでもいいというわけではないということも、痛いほど分かりましたよね。そろそろ、ボーナスシーズン。今年は自分投資でペニスを安全に、そしてスタイリッシュに大きくしてみてはいかがでしょうか? 間違いなく人生が変わりますよ。

 

取材&文責:編集長原田


取材協力:本田ヒルズタワークリニック
0120-84-0836(ハヨー・オーハンサム)
info@honda-hills.jp

【全国の本田ヒルズタワークリニック】
札幌院
住所
〒060-0042 札幌市中央区大通西1-14-2 桂和大通ビル 50 3F(MAP
電話
0120-4107-44
青森院
住所
〒030-0801 青森市新町2-1-11 ESTビル2階(MAP
電話
0120-84-0836
東京駅前院
住所
〒103−0027 東京都中央区日本橋3−4−16 春陽堂ビル4F(MAP
電話
03-3517-2464
「東京駅」徒歩2分。
名古屋院
住所
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町14-12 セントラルWESTビル5F(MAP
電話
0120-84-0836
JR「名古屋駅」徒歩5分。 名古屋高速「名駅出口」車で10分
金沢院
住所
〒920-0853 石川県金沢市本町 2-7-1 越田ビル2F(MAP
電話
0120-84-0836
2016年9月9・10日新規開院。予約先着5名さま治療費半額。「金沢駅」徒歩5分
京都院
住所
〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町11(MAP
電話
0120-84-0836
「京都駅八条口」徒歩2分。 阪神高速8号京都線「上鳥羽IC」車で10分。
神戸院
住所
〒651-0094 兵庫県神戸市中央区生田町1-4-1 ショダリ21 東館E304(MAP
電話
0120-84-0836
「新神戸駅」徒歩2分 1階にファミリーマート
岡山院
住所
〒700-0901 岡山県岡山市北区本町1-18 駅前ビル3F(MAP
電話
0120-84-0836
「岡山駅」徒歩2分。
小倉院
住所
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3-5-7 KSKコアビル4F(MAP
電話
0120-84-0836
「小倉駅」徒歩2分(コレット井筒屋裏)。 北九州都市高速「富野出口」車で5分。
那覇院
住所
〒902-0072 沖縄県那覇市字真地362-1(MAP
電話
0120-84-0836
「那覇IC」車で5分。